ルミガン ニュージーランド

ルミガンでニュージーランド向けの商品とは

ルミガンは女性たちの間でとても人気となっているまつ毛の育毛剤です。本来は、緑内障の治療薬ですが、ルミガンを使用している緑内障患者の多くに、まつ毛が伸びたり、増えたり、濃くなったりという副作用があり、開発元のアメリカのアラガン社がまつ毛の育毛剤として研究をした結果、ルミガンの有効成分であるビマトプロストには毛周期の成長期延長、毛包の刺激、メラニン生成の活性化という効果があることがわかりました。

試験結果では、平均的にまつ毛の長さが25%、濃さが18%、密度が6%アップしたという結果が出ています。

この結果を受け、アメリカではまつ毛の育毛剤として認可されるようになったルミガンですが、日本では緑内障の治療薬としてしか認可されていません。

一部のクリニックでは、アメリカで認可されているという理由から、まつ毛の育毛剤としての処方もしてくれるようですが、個人輸入で海外製品を購入する方が多いです。

インターネット上にも多くの個人輸入代行業者があります。

ルミガンを取り扱っている業者の多くは、ニュージーランド向けに販売されているルミガンを取り扱っているようです。

ルミガンは様々な市場向けで販売されているのですが、販売元や経由する事業者が違うと価格が変わります。

どのルミガンも同じものなので、消費者としても価格が安いものを購入したいですし、業者としても価格競争がありますから、なるべく安く手に入れられる市場向けのルミガンを取り扱うようです。

業者によって価格に違いがあるのもこのためです。

ちなみに日本では、製造販売元が千寿製薬株式会社、販売が武田工業薬品株式会社となっています。

ルミガンは個人輸入で簡単に購入ができますが、処方箋医薬品となっている取扱に注意しなければいけない医薬品です。

使用上の注意としては、コンタクトは外してから薬液を塗る事、妊娠中や授乳中は使用しない事、痒みや充血、色素沈着などの副作用が出たら使用を中止する事です。

>>ルミガンの詳細はこちら<<